お知らせ

「誰かのために」ということ

2017.04.27

Category:ブログ

こんにちは!Crystalのおうちアシスタントあやーこです。

 

皆様にCrystalのことを知って頂くため、
いろいろな視点からCrystalのご紹介をさせて頂いています。

 

これまでのブログで、
番組の紹介、ラジオの聴き方、出演者のこと、
クリスタルのキーワードのこと、ワークショップのこと、
などをお話して(つぶやいて)参りました。

 

少しずつでもCrystalのことについて
知って頂けていたら嬉しいです。

 

さて、今日もつぶやきます。
(つぶやきにしては長い~なぜか長くなってしまうのですよね。
どうかお付き合い下さい。)

 

今日は、Crystalの大女将である樹凛さんの心の中を
(勝手に)ちょっとのぞいてみようと思います。
そこからCrystalの大切にしていることが見えてくるのです。

(この写真が好きで、何度も載せちゃいます)

 

Crystalでは、
「誰かのために」ということを常に心に置いています。

 

「誰かのために何ができるのか」というテーマを掲げた
新しい番組もできました。

 

それだけ、Crystalにとって「誰かのために」という考えは
とても大きいものだと言えます。

 

「誰かのために」ということ。

 

簡単なようで、難しいことだと私は思います。

 

だって「誰かのために」と言っても、
自分が満たされていないとそう思えないかもしれないし、
「誰かのために」何かをしたら、
心では見返りを求めようとしてしまうかもしれません。

 

「元気がない人のかわりに
元気がある私たちが何かやったらいいね」
「保護犬のために私たちができることはないかな」
「新しく何かを挑戦したい人のことを応援したいな」

 

日常で大女将の口からそういった言葉が語られます。

 

なぜこんなにも「誰かのために」と思えるのか。
大女将は常に心が満たされているのか?
その秘密を知りたくなりました。

 

あるとき、ラジオを聴いていたら、

 

「私の人生は恩返しなの。
恩返しと思えば、
そもそも見返りという発想さえも浮かんでこないのよ。」

という大女将の言葉が耳に入ってきました。

 

なんだかラジオで聴いたその一言が今でも忘れられないのです。
すっと心に入ってきて、心がほっと温かくなったような。

 

私自身も以前この言葉に似た感情を持ったことを思い出しました。

 

8年前、私は結婚しました。
たくさんの人に来てもらった結婚式。
祝福されて、笑顔で見送られて。
今までこんなにたくさんの人に
全力で応援してもらう体験がなかったので、
とても力をもらったというか、人の温かさを知ったというか。
結婚式が終わった時、
これからはお世話になった方々に恩返しと思って過ごしていこう
と心に誓ったっけ。

 

もちろん私はまだまだ大女将のように
常日頃そう思える域に達してはいないですが、
その思いが少し分かった気がしました。

 

自分が応援される体験をすると、純粋に嬉しくて、
その気持ちがまた誰かに恩返ししたいという気持ちに変わる。
その気持ちは応援してくれた人に返してもいいし、
別の誰かに向けてもいいし。
こうやって、ご恩返しはめぐりめぐっていくのだろうと思います。

 

「誰かのために」
と気負い過ぎると疲れてしまうかもしれないですが、
「恩返し」と思えば、自然に行動できるのかもしれません。

 

そんな思いを持った人が集まり、
行動を起こしていくことができれば、
温かい世の中になると思いませんか?

 

私はこのときのラジオを聴いていてよかったと思います。
とても大切なことに気づくことができました。

 

人の考えや体験を聞いて自分の気づきやヒントになる。
ラジオって、そんな素敵な力も持っていると思います。

 

Crystalには、大女将を中心に、
「誰かのために」という思いを持った人がたくさん集まっています。

 

今週もその誰かに思いを届けるために、
出演者たちが言葉をつむいでいきます。

 

どうかたくさんの人の心に届きますように。

 

Crystalおうちアシスタント あやーこ